ハイライン(High Line )のアート

2013年9月10日

ニューヨーカーの憩いの散歩道、ハイライン(High Line)に行きました。

IMG_0991

空中遊歩道

 

廃墟となった高架線跡が緑の空中公園にリノベーションされ、
ウェスト10thアヴェニューの12丁目付近から30丁目あたりまで伸びています。
(現在も工事中で、もっと先まで伸びるとのことですが、まだ時間がかかりそうです。。)

 

 

2009年のオープン時から何回か行っていますが、
以前はあまり安全とは言えなかったこのエリアが、ウェスト側にあるチェルシーのギャラリーエリアと共に開発が進み、今では人気エリアとなっています。

 

 

 

IMG_1014

線路の中に植物が植え込まれています

 

線路跡をそのまま残したデザイン構成が「古きを慈しみながら新しきを生む」というコンセプトを伝えてくれる、とても心地良い散歩道となっていて、  城下町育ちの私に、歴史と現代をアートで結ぶ魅力を感じさせてくれます。

 

 

 

 

IMG_0995

周りのビルの屋上でペイントするアーティスト。発表の場としては最高!

 

 

空中から見える周囲のビルやアートが、ニューヨークならではの、「都市と緑とアート」を体感できる、お気に入りの場所です。

 

 

 

 

 

 

歩道に流れる水に足を付けて涼をとる人も

歩道に流れる水に足を付けて涼をとる人も

 

ギャラリーのオープングパーティーに行く前など、ちょっとハイラインにあがって、
緑の中で一休みしてから、、、も楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0985

ハイラインへの登り口は、10thアヴェニュー沿いの12丁目、23丁目、30丁目にあります

 

IMG_1009

所々にある彫刻が楽しい

 

IMG_1019

線路をイメージさせるイス

 

IMG_1012

廃屋となった壁をデザインの一部として再生したビル

 

IMG_0987

遊歩道から見えるストリート

 

IMG_1024

周りのビルも斬新なデザイン

 

IMG_1039

ハイラインを降りて、そのままピア23までお散歩。 ハドソン川を下る、豪華客船の甲板に遊園地が見えました。