アートジュエリー展 at ギャラリー松真館

2013年11月17日

10月19日〜21日と、松代町の実家、ギャラリー松真館(登録有形文化財)にて個展をおこないました。

 

201310_shoshinkan_00

 

クリスタルクラスターからインスピレーションを得て、

未来の建造物や、文化に思いを馳せた

「未来の遺跡 – Future Ruins」シリーズにぴったりの、

歴史を感じる古い日本家屋のギャラリーです。

 

 

 

 

 

 

201310_shoshinkan_01

ストリートから石段を上がり、大門をくぐると、

正面が中庭、左が展示スペースです。

 

 

 

 

 

 

中庭の池のほとりのカッパのカップル。          雨に打たれて嬉しそう。。

中庭の池のほとりのカッパのカップル。          雨に打たれて嬉しそう。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201310_shoshinkan_03

松代独特の飾り格子の窓辺や、古い茶箪笥、

そして祖母の帯を使ったクロス等、

ニューヨークのギャラリーとは全く違う趣の中

でのインスタレーション。

 

初めは少し戸惑いましたが、進めて行くうちに、

むしろ自分のルーツを感じる、

新鮮な喜びにかわりました。

 

201310_shoshinkan_05

西洋から来たジュエリーと日本の和、

歴史と現代のコントラストを、

同時に楽しめたように思います。

 

 

 

 

 

201310_shoshinkan_04

祖母の愛用した茶箪笥

 

201310_shoshinkan_06

また今回は、テーブルに道具類を並べ、

原石を使ったジュエリー制作のプロセスを説明。

出来上がった作品と共に楽しんで頂きました。

 

「意外にハードワークなのね、、」

というお客様の声は、ちょっと驚きの(?)

ぷち鍛冶屋の仕事をかいま見たような

発見だったかもしれません。。

 

201310_shoshinkan_07

 

制作現場から作品へと興味をもって頂け、

嬉しかったです。