MoMA へ初詣 2014

2014年1月5日

年の初めのアート Isa Genzken イザ ゲンツケン回顧展  

IMG_1315

 

1月1日、初詣代わりに、MoMAに行ってみました。

予想外の混雑ぶりに、まずびっくり。

1日にオープンしているのはミュージアムか映画館ぐらい、っと
考える事はみな同じ、、という事か。。

 

 

 

 

IMG_1326

 

同時開催中の Magritte マグリット、
American Modan  アメリカンモダン、
はあまりの混みで、展示スペースの人波を流れただけ。
(また後日にしよう。。)

 

そして Isa Genzken  イザ ゲンツケン回顧展へ。

 

過去30年間、もっとも影響力のある女性アーティストの一人とされる、ドイツ人アーティスト、ゲンツケンのアメリカ初の回顧展。

 

 

 

 

IMG_1370

 

 

40年間の作品150点が展示され、ペインティング、写真、コラージュ、オブジェ、彫刻、本、etc.
その多様なスタイル、というかスタイルに捕われないクリエーションにびっくり。

 

 

 

 

 

IMG_1354

 

なかでも強く惹かれたのは、建築と美術を融合したような
彫刻たち。

 

コンクリートやガラスなどを使った、まさに建築物のような彫刻。

見る角度によって、様々な都市の表情を思い起こさせてくれる。

 

 

 

 

 

 

IMG_1350

 

私にとってはこの辺りが最も魅力的です。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1362

 

 

IMG_1359

 

ペインティングもまたしかり。建築という3次元を2次元で表現、とでもいうのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1368

 

他にも、写真フィルムをつかったもの、あらゆる素材のコラージュなど、時代を捉え表現するその手法は、まさにミクスドメディアの先駆者、という観があります。

 

 

 

 

 

 

IMG_1358

 

彼女にとっては、正解も不正解もない、すべてが素材になり、
すべてが表現されうる世界、ということでしょうか。。

目からウロコ、ああ、なんでもありなのね、、っと
元気がでる

新年のスタートに弾みがつくアートショウでした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1366