癒しの地セドナ Sedona へ

2014年5月19日

 

IMG_1880グランドキャニオンを南下すること約2時間、   癒しの地セドナへ。

 

赤い岩肌の山々にかこまれた、ネイティブ・アメリカンの聖地です。

 

地球奥深くから、強いエネルギーが放出されている、パワースポットと呼ばれる場所=ボルテックスがあり、世界中から沢山の人々が訪れています。

 

 

 

IMG_1830青い空と赤い山々、そして緑のコントラストが目にまぶしい。

そよ吹く風に、心なしか、ほど良い湿り気を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1795ホテルにチェックイン後、フロントでパワースポットのマップとアドバイスをもらい、早速「夕日がきれい」な「エアポートメサ」へ。

360度展望です。

 

 

「パーキングから直ぐ」というので、歩いて3分位かな?っと思いつつ、足場の悪い赤土の急斜面を歩くこと7ー8分。

 

 

 

IMG_1790えっ、ホントっ?という急勾配に、周囲を見る余裕はない。。

他に歩く人もなく、おかしい。。

道が違う?!! っと、なんとか引き返し、スタート地点へ。

結局、パーキング目前の岩山がポイントでした。

脇道のトレイル(ハイキング道)へ入ってしまったらしい。 やれやれ。

 

 

 

 

IMG_1811セドナのボルテックスは4つあり、岩山です。

けもの道?的な、砂利&岩肌を登るので、道順の目印(大きな鉄のカゴに、赤い石がたくさんつまっている)で、方向を見落とさないようにしましょう。

 

山頂を見ながらの上りは簡単でも、下りは、おしゃべりに花が咲き、分かれ道で方向をミスすることが度々ありました。

 

 

 

 

IMG_1802「ベルロック」(ベルの形のボルテックス)の帰り道では、裾野のトレイルで迷うこと30分ぐらい。

のどはカラカラ、足はへろへろ。。

入山心得?の持ち物欄に、携帯電話があったのはそういう訳なんだ、っと、迷っている時にやっと気がつきました。。

(GPSで位置確認さえできれば、、)

安易な登山、トレイル、いけませんね。

 

 

 

 

IMG_1807ボルテックスのパーキングは、有料です。

自販機でチケットを買って、フロントガラスに挟んでおいてくださいね、っとのこと。

(クレジットカードOKです)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1845「レッドロッククロッシング」と呼ばれる、「カセドラルロック」を望む、小川のほとり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1859透明感あふれる水に、思わず足をつけると、ひゃぁ〜っと叫んでしまう冷たさ。

しかし何とも言えない気持ちよさ。。

 

岩山を眺めながら、川のほとりで日向ぼっこ。

 

こころも体もスッキリです。

 

 

 

 

IMG_1905男性エネルギー「ノエル」と、女性エネルギー「カチーナウーマン」が並ぶボルテックス。

ちょうどバレンタインデー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1911見知らぬ男性が、私たちにハート形の赤い小石をプレゼントしてくれました。

 

このインスタレーションも彼の作品?

 

小石をもらった少女もうれしそうでした。

 

 

 

 

 

IMG_1910

 

すうっーと、大地から青空へと、風が通り抜けて行くような気がします。。

 

 

 

 

 

 

 

 

_EXR0121

時をこえて:シトリンのネックレス

 

「ボルテックスに登らなくても、近くにいるだけで癒されるのよ」っと、引き込まれそうに澄んだ目をした女性が、教えてくれました。。

まさに、砂漠の中のオアシス。

 

 

帰りは、フェニックスまで南下すること約2時間、飛行機で4時間でニューヨークへ。

思った以上に近い印象です。

 

今度はトレイルにチャレンジしよう!

 

 

<セドナの情報 >

セドナ観光局/http://www.visitsedona.com/article/115

アリゾナガイド、セドナ/http://www5f.biglobe.ne.jp/~azguide/sedona.htm

セドナマラソン/http://www.sedonamarathon.jp