第185回「しゃべくり松代」に出演

2014年5月22日

 

matv20140523

 

5月12日、地元、松代テレビ局の「しゃべくり松代」という番組で、インタビューを受けました。

 

「アートジュエリー創作について」と題し、作家になったきっかけや作品、またニューヨークでの暮らしと仕事、最後は出身地松代(まつしろ)について約15分ほど、お話させて頂きました。

 

 

 

 

20年4月早春景色 018

松代の風景 「早春の千曲川」

 

子供の頃は、近所の小さな森や、湧き水の池で、魚や、小石を眺めて遊ぶのが大好きでした。

地元で採れる村雨石(むらさめいし)という、グレー地に黒い水玉模様の美石に魅せられ、また祖父が半貴石の原石をプレゼントしてくれたことが、地球や自然界に強く興味を持ち始めたきっかけです。

 

 

 

 

_EXR0013

「時をこえて」リチウムクオーツ etc.

 

その自然のエネルギーを、身に着けるアートとして再現。

内なる美しさを、より輝やかせる、作品づくりを目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_EXT0048

「hope 希望」トルマリン

 

ニューヨークに渡ったのは1987年。

アートや音楽の最先端、資本主義の極地のような場所に身を置くことで、自分の中の余計なものを削ぎ落とし、本来の姿が見えてくるのでは、、っと思ったからでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_EPX0039 22.40.47

「未来の遺跡」 アクアマリン、クンツァイト etc

 

ニューヨークでは、世界中の様々なバックグラウンド(民族、宗教、文化など)を持つ人たちが暮らしています。

 

「人それぞれ皆違う」、を前提としてコミュニケーションをとり、お互いを尊重し、解り合おうとする姿勢が、私には合っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3932

ブライアントパーク

 

ひとたびタイミングがあえば、物事はどんどん進む、そのスピード感が嬉しい場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0629

ブルックルンから望むマンハッタン

 

住まいは、マンハッタンの川向こう、ブルックリン。

ウィリアムブバーグという、アーティストに人気のエリアです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0886

近所のストリート

 

ペインティングや、インスタレーションがあちこちに。

マンハッタンからも、多くの人が、アートや音楽、レストランを楽しみに、繰り出してきます。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0547

スタジオビルの外観

 

スタジオ(仕事場)は、グリーンポイントの、工場や、問屋が入っている、コマーシャルビルディングの一角にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0543

スタジオのエントランス

 

ビル内は改装され、アーティストスタジオとして、24時間アクセス可能、冷暖房完備です。

 

 

多くのアーティストは、昼間働き、夜制作に励む生活スタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0290

ジュエリー制作&展示スペース

 

年に一度か二度、オープンスタジオ(一般開放)があり、期間中は、誰でも自由に出入り出来ます。

 

 

作品と共に、飲み物や、時にはバンド演奏なども楽しめます。

 

 

 

 

IMG_0617

ウィリアムズバーグのストリート

 

アートを気楽に、日常の中で楽しめるのが、ニューヨークの良さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山岸家松真館 027

松真館全景

 

この春、松代に戻りました。

真田氏の城下町です。

国の登録有形文化財が70件近くあり、実家「ギャラリー松真館」もその一つです。

歴史的建造物を、現在にフィットした形で活用することが、古きを守りながら、新しい歴史を創ってゆくのでは、、と感じてます。

 

 

 

IMG_0076

松真館正面入り口

 

「松真館」では、アートを通して地域に貢献し、世界に向けて発信&交流をしたい、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0641

 

ニューヨークで培った合理性とコミュニケーションを生かし、明日を感じ、今を創って行きたい。。

 

 

第185回「しゃべくり松代」
「アートジュエリー創作について」(Youtube)

by 松代テレビ局 http://matv.moo.jp/